池袋痴女性感フェチ倶楽部

ここの会社で働く前は、建築現場で働いておりました。残業も多いし、給料も安いし精神的、肉体的疲労が辛くて3年で辞めました。

そこから約1年ニートをしましたが当然お金も尽きてしまい働く事にしたのですが、どうせきつい思いして働くなら高収入の仕事がいいと思い風俗業界で働く決意を決め最初に応募したのがここの会社でした。

入社初日から僕が想像していた「風俗店」という固定観念をすべて覆されました。

そして、尊敬できる上司に出会い、この人についていこうと決意しました。今でもその上司に会うと緊張します(笑)

僕自身が、お店作りをする上で大事にしているのが、共に成長し合える関係性を大事にしています。

これは、男性でも女性でも一緒です。愚痴を言い合うのではなく、プラス発言で人のいい所を探して褒めることが出来る人の周りには人が集まります。

人間ですから喜怒哀楽の感情があり、怒って哀しいより、喜ばせて楽しくするほうが好きです。

もちろんガッツリ稼ぎます。そこが風俗の魅力ですからね(笑)

池袋痴女性感フェチ倶楽部 店長

一覧に戻る